シトルリンDXを飲むことによって筋トレ効果は上がるのか?

シトルリンDXを飲むことによって筋トレ効果は上がるのか?

結論からいうと、増大サプリメントである「シトルリンDX」は、筋トレ効果を増大させます。
15種類以上配合されているペニスの増大に効果を発揮する成分が“筋トレ効果増大”にも効果を発揮するからです。
筋トレ効果増大に効果を発揮する主な配合成分について以下に解説します。

筋トレ効果増大に効果を発揮する主な成分

・「シトルリンが筋トレ効果を増大」
シトルリンDXの主要な成分はアミノ酸の一つである「シトルリン」です。
シトルリンは筋肉増大サプリメントにも配合されている定番成分の一つでもあります。
シトルリンには、一酸化窒素を生成する事による「血管拡張作用」と、「成長ホルモン分泌促進作用」があります。
この「血管拡張作用」「成長ホルモン分泌促進作用」の二つが筋トレ効果増大をもたらします。
筋肉を増量するには、筋肉に血管が十分な栄養や酸素を供給する必要があります。
栄養や酸素の供給が不十分だとどれだけ筋トレをしても筋肉は増量しません。
また、筋肉の増量は成長ホルモンが新しい筋肉を合成する事によって成り立っています
つまり、シトルリンは「血管拡張作用」によって筋肉に流れ込む血流を増やして十分な栄養や酸素を届けて筋肉の増量に寄与するのです。
そして、「成長ホルモン分泌促進作用」によって大量に分泌された成長ホルモンも筋肉の増量に寄与しています。
この為、シトルリンDXはペニス増大だけでなく、筋トレ効果の増大に効果を発揮します。
シトルリンは1日の摂取目安は800mgとなっています。
ところが、シトルリンDXは1日の摂取目安量である4粒で900mg摂取できるようになっているので筋トレ効果増大に大きく寄与します。

・「アルギニンが筋トレ効果を増大」
アルギニンもアミノ酸の一つあり、シトルリンと同じ「血管拡張作用」「成長ホルモン分泌促進作用」によって増大効果をもたらします。
シトルリンと同様に筋肉増大サプリメントの定番成分の一つでもあります。
実は、アルギニンは体内でシトルリンから代謝されてアルギニンになり、そのアルギニンがまたシトルリンに代謝されます。
この為、シトルリンに加えてアルギニンを配合しているシトルリンDXはシトルリンによる増大効果が更に高まる事になっています。

・「トンカットアリが筋トレ効果を増大」
トンカットアリは、マレーシア半島の熱帯雨林に自生している低木の1種です。
男性ホルモンの一つである「テストステロン分泌促進作用」があるので増大効果があります。
テストステロンには「血流改善効果」があり、筋肉に流れ込む血流を増やせるので筋トレ効果を増大させます。

新配合されたHMB

シトルリンDXは2012年の販売以来、改良を重ねてバージョン3となった現在、新成分「HMB」が配合されるようになりました。
このHMBが筋トレ効果の増大に大きく寄与しています。

新配合のHMBについて

・「HMBは筋肉増大サプリメントのメイン成分」
HMBは正式名称を「βヒドロキシβメチル酪酸」といい、筋肉合成に不可欠なアミノ酸・ロイシンの代謝物です。
「筋肉分解抑制効果」「筋肉合成促進効果」があり、医療現場で寝たきりの患者の筋力低下防止などに使用されています。
2010年にサプリメントとして販売の許可がされて以来、たちまち筋肉増大サプリメントの主役になりました。

・「HMBの効果の一つ“筋肉分解抑制効果”」
筋トレをすると、筋肉の分解作用「カタボリック」が発生します。
しかしHMBは、ユビキチンプロテアソームという筋肉の分解酵素を減少させてカタボリック(筋肉分解)を抑制する効果があります。
この為、HMBは筋トレ効果が増大します。

・「HMBの効果の一つ“筋肉合成促進効果”」
筋肉が新しく合成される際には、「mTOR」という酵素が筋肉合成を促進させます。
HMBは、mTORを活性化する効果があるので筋トレ効果を増大します。

筋トレ効果をより増大させる方法

シトルリンDXは、HMBの「筋肉分解抑制効果」「筋肉合成促進効果」によって筋トレ効果を増大させます。
また、シトルリンなどによる「筋肉に流れ込む血流を増やす効果」「筋肉を合成する成長ホルモンを増やす効果」によっても効果を増大させます。
そんなシトルリンDXは、生活習慣に気を付ける事によってシトルリンDXの筋トレ効果を増大させる力をよりアップさせる事ができます。

生活習慣でシトルリンDXの効果をアップ

・「運動によって効果がアップ」
運動をして筋肉を動かす事によって“血のめぐり”が良くなって筋肉に流れ込む血流が増えるのでシトルリンDXの効果をアップできます。
また、筋肉に「乳酸」が溜まる事で成長ホルモンの分泌が促されるので、運動はシトルリンDXの筋トレ効果を増大させる力をアップさせます。

・「腹八分の食生活で効果がアップ」
人間の体は空腹時に「グレリン」というホルモンが成長ホルモンの分泌を促しています。
この為、食べ過ぎによって空腹を感じられなくなるとグレリンが分泌されなくなるので、腹八分の食生活にすると効果がアップします。

・「質の高い睡眠で効果がアップ」
筋肉を増大させる成長ホルモンは、質の高い深い眠りである「レム睡眠中」に最も分泌されます。
しかし、不規則な時間に寝たりすると浅い「ノンレム睡眠」しかできず、成長ホルモンの分泌が減少します。
この為に、できるだけ規則正しい時間に寝て質の高い睡眠をするようにするとシトルリンDXの筋肉効果を増大させる力をアップできます。